健康面

プエラリアミリフィカは母乳などにも効果あり?

更年期障害の憂鬱さを軽減することでも知られ、壮年期の女性にも人気が集まっているプエラリアミリフィカですが、近年は男性の抜け毛や薄毛にも対応できるとあって、男女問わず人気が高まっています。
人気成分であるがゆえに、たくさん服用して効果を得たいと思う人もいるでしょう。
しかしほかの薬やサプリメントにも言えますが、過剰な摂取は逆効果になりかねません

また吸収しきれなかった成分は結局排出されてしまうので、何事も適量の摂取が重要です。
さらにホルモンバランスが変動している授乳期も同様です。
母乳には成分が移行し、赤ちゃんに成分が移行することも忘れてはなりません。

授乳期には授乳を通して生理が再開しにくい作用が働いており、女性の身体のホルモンバランスも変動しています。
さらに、赤ちゃんはまだ体重も少なく、器官も未発達なのでプエラリアミリフィカの成分は強い可能性があります。
特にプエラリアミリフィカは、女性ホルモンを刺激する成分ですから、まだホルモンの活発な活動期ではない赤ちゃんは、摂取すべきではありません。
母乳に移行することも防ぐため、授乳期は摂取を控えましょう。
授乳が終われば生理も再開するなどホルモンバランスも回復するので、再び摂取可能になります。

このページの先頭へ