健康面

プエラリアミリフィカのホルモンバランスとの関係

東南アジアを中心に愛されてきた古代からの恵みの成分があります。
それこそ今話題の成分のプエラリアミリフィカです。
この唯一無二の成分には、なんとあの大豆を大幅に上回る量のイソフラボンが含有されています。

美容効果ももちろんですが、イライラや倦怠感などに悩まされる更年期障害にも効果があるとされ、今や年齢を問わず幅広い層に親しまれている成分でしょう。
そんなプエラリアミリフィカですが、ホルモンバランスとの関係を気にされている方もいるのではないでしょうか。
なぜならプエラリアミリフィカには、女性ホルモンを活発化させる作用があります。

この作用こそ更年期障害を落ち着かせ、女性のボディを美しく保ってくれるものです。
ただし、ホルモンバランスとの関係を考慮して服用する必要があります。
女性ホルモンは常に安定しているものではありません。

生理があるので、毎月大きく変動しているのです。
また、妊娠期や授乳期も同様で、ホルモンバランスが変動しています
このような変動は自然発生で、体内で自然に起こるものです。
そんな時に過剰にホルモンを活性化させる必要はありません。
ホルモンが変動している期間は、プエラリアミリフィカの摂取を控えましょう。

このページの先頭へ