健康面

プエラリアミリフィカは妊娠中に摂取しても大丈夫?

美容にも女性ホルモンのトラブルにも素晴らしい効果をもたらし、摂取をすることでアンチエイジングの効果もある成分があります。
様々な美容成分ブームの中で群雄割拠しながら残っている、人気成分のプエラリアミリフィカです。
すでに多くの女性が愛用し、近年では男性ホルモン由来の抜け毛や薄毛にも対応できるとあって、ご夫婦で愛用されている方もいるほどです。

女性ホルモンであるエストロゲンを刺激することで、様々なトラブルや身体の変調に立ち向かう有効成分ですが、一つ気になることがあります。
それは、妊娠中の摂取です。
人気成分ですし、女性ホルモンを刺激することで精神面の安定も図れるものですが、自然のなりゆきでホルモンバランスが変動している妊娠期には、プエラリアミリフィカの摂取はマイナス効果になる可能性があります。

自然の植物由来の成分ではありますが、女性ホルモンに影響するものですし、胎児はまだ小さな命です。
そのため、妊娠期間中のプエラリアミリフィカの摂取は控えるほうが無難です。
また、同じく産褥期や授乳中の場合も、気になられる場合は控えるか、かかりつけの医師に相談しましょう
サプリメントは薬ではないので、成分は抑えめに加工されていますが、このような時期は慎重に行動すべきです。

このページの先頭へ